忙しい女子でもこれ1本!洗い流さないトリートメントで簡単ヘア補修

投稿日:

髪がいたんでるのが気にかかるけど、なかなか髪をいたわっている余裕がない!というあなた。
美容院でトリートメントの施術を受けている時間やお金の余裕がないという人もいるでしょう。そんな方も、市販のトリートメント剤を使って自宅で髪をいたわたることができます。

ここでは、市販のトリートメント剤の中でも、おすすめの洗い流さないトリートメントを2つご紹介していきます。
洗い流す手間が省けるため、忙しい女子にもぴったりです。

○サンフラワー シード ブースター オイル レシピ

特徴は、オーストラリアで育ったひまわりの種を使っているところ。
精製済みのひまわりの種は、トリートメントに混ぜても直接髪に使う事ができます。
ほのかにフローラルの香りもして、癒し効果も。

良質な必須脂肪酸であるリノール酸やオレイン酸を含んでいるのもポイントです。
さらにビタミンA、C、D、Eもたっぷり入っているため、シルクのようになめらかな指通りで、つややかな髪へと仕上げてくれるでしょう。
香りも使用感もいいと評判です。

○グレープ シード ブースター オイル レシピ

リノール酸をたっぷり含んでいるため、栄養価がとても高いです。イタリア産のブドウから生まれたヘアオイルで、潤いをなくした髪をしっかり保湿してくれます。
ブドウの不純物はしっかり取り除いて、本当に髪に必要で優しい成分だけを凝縮しました。
髪に与える栄養分としてもおすすめ。

1つあるだけでもヘアケアがバッチリ。重宝するでしょう。

「皮脂」というと、ニキビを作る元、髪のフケやかゆみの原因になるなど、マイナスなイメージが強いですよね。

しかし、乾燥した肌や髪にとって、皮脂は良い役割を果たしてくれることもあるのです。
パサパサした髪にお悩みの方は、皮脂不足ということも十分あり得ます。
反対に、皮脂が適度に出ていれば、髪もしっとり潤って、いつもより奇麗に見えるでしょう。
それでは、皮脂が髪に与える良い影響には、どのようなことが挙げられるのでしょうか。

○皮脂膜が頭皮と髪の潤いを保持してくれていた?

皮脂は皮脂腺というところ作られています。
皮脂は細胞の中に積み重なっていき、容量を超えると、次は皮脂腺内腔に送り込まれます。ここで皮脂は、頭皮の脂や汗と混じって皮脂膜を作るのです。

この皮脂膜は必ずしも悪いものではなく、頭皮と髪に含有される水分が奪われてしまのを防いでくれるという良い面があります。
早い話が、潤いをキープしてくれるのです。

過剰な皮脂のせいで頭皮がべたべたになるなど、ネガティブなところもありますが、それは皮脂が過剰に分泌されている場合です。

皮脂膜がな不足していると、髪と頭皮は保湿されなくなってしまい、パサパサしてきます。
これが乾燥した髪やフケ、かゆみの原因になってしまうのです。

さらに皮脂膜には、細菌に感染するのを防いでくれる役割もあります。

皮脂が過剰に出てしまうのも良くないですが、適度であれば髪に潤いを与え、綺麗に見せてくれるため、美髪には自然な皮脂も必要なのです。

大島 スタイリスト 正社員 求人