髪のパサつきやツヤ不足を改善してくれるオイルのオススメ2撰

投稿日:

髪がパサついて乾燥していると、おばさんのように老けた印象を与えてしまうでしょう。
若々しく見られるためにも、カラーリングやパーマでダメージを受けたヘアをケアしてあげることは大事。

髪が乾燥していると、広がりやパサつきが目立ってしまうでしょう。
髪のコンディションを整えていくことで、今よりさらに綺麗な髪が目指していけます。

ここでは、ヘアケアとしておすすめのヘアオイルを2つご紹介していきます。
本気でヘアケアを始めたい人は、ぜひご参考にしてみてください。

○ユイルスブリム ティーインペリアル/ケラスターゼ(3,800円)

口コミサイトでも人気のユイルスブリム ティーインペリアル/ケラスターゼは、種類が豊富で、何を選んだらいいのかわからないといった方にもオススメです。

髪がまとまらない、よくうねるといったことでお悩みであれば、まとまりのあるツヤ感が出せる「ユイルスブリム ティーインペリアル」がおすすめです。
乾燥してパサつきがちな髪や、元々剛毛な髪でも、しなやかにまとめて綺麗なツヤ感を与えてくれるでしょう。

○ラーラサラ オットーローズ/ロイヤルモロッカン(4,500円)

クレオパトラも愛用していたと言われるアルガンの木からとれる貴重なオイルです。
アルガンオイルをふんだんに配合した日本限定のヘアオイルで、シャンプー後ろの髪を軽く乾かして、毛先に馴染ませるだけでも、潤いとツヤ感が出てくるでしょう。

まとまりやすい髪になっていき、パサつきや乾燥を防いでくれます。
乾かした後、サラっとしたつけ心地なのが特徴です。

天然の精油であるローズオットーの甘さあふれる優雅な香りも強めに残るため、フレグランスとして利用するのでもおすすめです。

食材の中には、お肌の老化防止に役立つようなものもあります。
生活習慣や美容アイテムでアンチエイジングしていくのも大切ですが、美肌効果の高い食材を取り入れて、中側から綺麗になっていくのも効果的です。

それでは、どのような食材がアンチエイジングとしておすすめなのでしょうか?
今回は、身近な食材の中で、お肌の老化を食い止めてくれるような食材をご紹介していきます。是非ご参考にしてみてください。

○アボカド

女性はアボカド好きな人が多いような気がします。
サラダや料理にも合わせやすく、クリーミーな食感がクセになりますよね。
そんなおいしいアボカドには、抗酸化パワーがあるため、活性酸素によって酸化していく細胞を抑制してくれます。

細胞がさびていってしまうとシワの原因になってしまいますが、抗酸化作用のあるアボカドを豊富に取り入れていれば、美肌維持の効果が期待できるでしょう。
同じくアンチエイジングの効果に優れたサーモンとの相性も抜群なので、合わせて召し上がってみるのもいいですね。

○生姜

体に余分な糖質がたまっていると、体内で糖化が発生します。
糖化が起こってしまうと、たんぱく質が傷ついてしまい、お肌のハリも失ってしまうでしょう。
最悪、肌はどんどんたるんでさらに老けた印象になってしまいます。
これを防いでいくためにも、生姜がおすすめです。毎日とるのもいいでしょう。
生姜には強い抗酸化パワーがあり、体も温めてくれます。
冷え性の女子にとっても強い味方となるでしょう。

行徳 独立 美容室 求人