スキンケアの順番を変えてみよう

Posted on

スキンケアの順番を知らずにスキンケアをしているという人は少ないと思います。基本的にクレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、保湿クリームといった順番が当たり前となっていて、この順番を守らないとスキンケアの効果を得られなくなってしまうこともあります。出来るだけ正しい順番を意識してスキンケアをしていくようにする必要があります。しかし正しくスキンケアをしても肌の調子がよくならないという人もいるかもしれません。そんな時にはスキンケアの順番を変えてみると肌の調子がよくなる可能性もあリます。ダブル洗顔を行なった後に化粧水で肌に水分を与えるということがスキンケアの基本になりますが、その時に化粧水ではなく乳液を使っておくというケアが乾燥肌の改善に効果的と言われています。乳液は水分と油分のバランスがよく、肌に馴染みやすい特徴があります。肌に乳液をなじませておくとその後の化粧水や美容液の浸透力が高くなりより効果を高めることができます。乾燥肌の人は肌の保湿成分を失っている状態のため、いきなり化粧水を使っても水分が浸透出来ない状態になっています。カラカラに乾いたスポンジに水をあげても弾いてしまい吸収されないのと同じように、乾燥肌の人は化粧水でも水分が肌に染み込みにくくなります。乳液を最初に使うと化粧水の水分が染み込みやすくなるのです。その後のスキンケアは通常通りに行なっていくと、より肌に効果のあるケアをする事ができるようになります。ダイエットを頑張って体を絞っている女性を見ると、頑張っていると感じる反面大丈夫なのだろうかと心配する男性も少なくありません。痩せている女性がさらにダイエットをして食事制限をしていると、見た目に変化が出てきてしまい気になってしまう男性は多いようです。自分のダイエットが過剰な状態になっていないか、毎日チェックしていくようにしましょう。体重計に乗って体重を測ったり、体脂肪率を測ったりするのもいいですが、自分の体を見て判断してみることも大事です。ダイエットが過剰になって来ると顔に変化が出てきます。これは単純に痩せたから変化するのでは無く栄養が足りなくなって肌が衰えている状態もありますので、毎日顔を見て判断するというのは栄養の過不足を調べる上で重要になります。頬が痩せこけている、シワが消えない、ほうれい線が目立つようになった、目の下のクマができている何て時にはダイエットが行き過ぎているかも知れません。また体を見てみても、腕が細くなって血管が浮き出ている、肋骨が目立つようになった、お尻に膨らみがない、鎖骨がとにかく目立つ何て時には痩せ過ぎ傾向にあります。どれも綺麗とは程遠い状態ですし、周りからは心配されてしまう状態なので、ダイエットをしている人は毎日の身体チェックを欠かさないようにしましょう。ダイエットをするときには丁度良い体重と体脂肪を維持することが重要です。ダイエットをするときにはどの位の体を目指すのか考えてから始めるようにしましょう。
スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp/

蒲田の美容院