スキンケアは人によってやり方が違ってくる

投稿日:

大人になると肌のスキンケアが不可欠になります。スキンケアって今までやったことの無い人にとっては参考になる資料が乏しく、経験もないために誰かが成功しているという情報に頼ってしまいがちです。有名人が行っているスキンケア方法や、化粧品を参考にスキンケアを行うという人も多いかもしれません。スキンケアの難しいところは、誰かが上手くいっている方法が自分の肌にも良いというわけではないということです。肌のタイプは人によって違いがあります。乾燥しやすいタイプ、皮脂が多いタイプ、洗顔などの成分が肌に合わないタイプ等々肌の違いは人の数だけ違いがあると言ってお過言ではない位個性的です。自分の肌のタイプが理解できていないのに、スキンケアを始めても失敗するだけです。スキンケアをやっていくと分かりますが、自分の肌に最も相性のいい化粧品、一番効果の高い方法という物が必ずあります。その方法を見つけるためには資料を参考にする事も大事ですが、自分の肌のタイプを理解して色々と試してみることが大事になります。まずは大まかに自分の肌が普通タイプなのか、ドライタイプなのか、オイリータイプなのか、混合タイプなのかを調べてみることです。その中でさらに自分の肌質と合った方法を見つけていく必要があります。肌の質に合わないスキンケアはかえって肌トラブルを引き起こし老化を招いてしまいます。誰かの真似をするのではなく自分の肌に合った方法を探して行ってください。現代の社会は昔に比べて生活を快適にする物が増えています。特の情報面ではすぐになんでも調べることができますし、幅広い知識を拾うことが出来ます。スマホやパソコンの普及率は非常に高く、なければ生活していくことが出来ないなんて人もいるかもしれません。しかし、このスマホとパソコンの普及によって、それまで悩まされなくてもよかったことに悩まされるようになってきました。ストレートネックをその一つです。本来人間の首は湾曲していてその傾きは30度から40度と言われています。湾曲が無くなってくるとストレートネックになっていきます。老化やスポーツによってなる人はいましたが、日常の生活の中にもストレートネックになってしまう生活習慣が潜んでいて、パソコンをずっと使って仕事をしている女性は特に気を付けないといけません。ストレートネックは別に病気ではありませんので、直さなければ命の危険があるというようなものではありません。しかし美容面からいうと首のシワができやすくなったり、首のたるみができたりして、さらに猫背の人に多いことからどうしても老化して見られがちです。肩こりや頭痛につながることもあり、生活を送る時にマイナスに働く事が多くなります。完全な治療方法はありませんので予防していく必要があります。姿勢を正しくすること、骨盤のゆがみを直すこと、ストレッチを行なっていくといった対処方法で防いでいくしかありません。仕事上パソコンを使う人は特に猫背にならないように注意してください。美容室 ヘアサロン 北生駒 カット カラー パーマ メンズ 人気

お尻を小さくしたい悩みについて

投稿日:

女性にとっての理想的なスタイルは胸が大きくて、くびれがあり、お尻が大きい事と考えている人は意外と多くないかもしれません。何事もバランスが大事で、胸やお尻があまり大きすぎても見映えが悪くなります。特にお尻が大きくなると下半身が太っているように見えてしまうため小さなお尻の方がいいと言う女性が多いようです。男性目線ではある程度大きなお尻がいいという人も多いようですが、女性にとっての理想とは少し違うのかもしれません。お尻が大きいと服装もそれなりに大きくなってしまいますし、おしゃれをするときにも選択肢が小さくなってしまうような気がします。小さなおしりに憧れている人は何を改善してどんな努力をしていけばいいのか考えてみてください。お尻が大きくなるのは骨盤の開きが原因になっている事が多いです。足を組んで座る癖がある人や、姿勢の悪い人は日常から骨盤が開きやすくなります。骨盤の開きは太りやすさにつながりますので気を付けてください。そこの厚い靴を日頃から履いているという人も骨盤が開きやすくなります。ヒールや厚底靴を履く機会の多い女性は気を付けましょう。骨盤の開きを改善するエクササイズはいくつもありますが、簡単に出来る物としてはお尻歩きがあります。その名の通り座ってお尻を使い移動する方法です。家の中でしかできないエクササイズですが効果は確かですので毎日続けていくと理想的なサイズのお尻を手に入れることが出来ますよ。健康に悪い代表的な二つとして飲酒と喫煙があります。確かに喫煙は健康にも美容にも悪いのですが、お酒は飲み方を間違えなければ健康だけでなく美容に良い効果を発揮してくれます。お酒の美容に良い効果をについて調べてみましょう。まずはお酒の代表として親しまれているビール。ビールにはビタミンB群が含まれていて、更に肌に不可欠なコラーゲン、乾燥を防いでくれるカリウム等の美容成分が豊富に含まれています。お酒ですので飲みすぎには注意が必要ですが、飲み方さえ間違えなければ人を美しくしてくれます。日本の代表的なお酒として有名な焼酎。女性にも人気が出てきていますが、焼酎にはアントシアニンが含まれていて、美白効果があります。少し薄めて飲むとストレスを解消する効果もあり、正しく飲むことで美容に心強いお酒となってくれます。日本人なら誰でも口にする日本酒。日本酒にはメラニン色素の働きをおさえてくれる働きがあります。紫外線を浴びてシミができてしまう悩みも日本酒を飲むことで解決できるかもしれません。美白にこだわっている人は適度な日本酒がおススメです。女性の好きなお酒としてワインがあります。ワインは抗酸化作用があり、活性酸素の働きを抑えてくれます。飲む量を間違えなければアンチエイジング効果が期待できるのです。お酒には他にもいくつも種類があり、それぞれに美容に良い効果があります。完全にお酒を辞める必要はないので、適度に飲んでいくといいでしょう。目白 美容院

夏場は汗の対策を中心にケアしていこう

投稿日:

汗は体の機能の中で大切な働きをしています。体温の上昇を防いで肌の潤いを守る働きもあります。しかし夏のような暑い季節になるとその汗もしっかりとした対策を行なっておかないと肌トラブルを引き起こしてしまいます。ニキビや肌荒れ、乾燥などは汗の対策を行なっておくことで防ぐ事ができます。また汗をかくことで体臭の問題も起こります。汗自体は臭いはほとんどありませんが、空気に触れることで雑菌と反応して強い体臭を生み出してしまいます。汗をかいたらこまめにふき取っていくように心がけておきましょう。汗を拭くときにはこする事はNGになります。タオルを擦ってしまうと肌を傷つけることになりシミの原因になります。紫外線によってダメージを受けている肌にさらに刺激を加えてしまうとトラブルが続出するようになり、ケアもそれだけ大変になってしまいます。汗や皮脂でべたつきやすい夏は化粧品も今までと同じ物を使っていても効果を発揮してくれないことがあります。しっとりした化粧品を使っていた人は油分の少ないさっぱりしたタイプの化粧品を使っていくことをお勧めします。普通に生活していても顔は油分があふれている状態なので、油分の多い化粧品を使ってしまうと肌トラブルを引き起こしてしまいます。汗の量や皮脂の量は個人差があるため、一概にどの化粧品がいいとは言えませんが、今まで使っていたタイプの物をそのまま使ってみても効果は薄い可能性があるということを理解しておきましょう。敏感肌の人は化粧品の選び方を気を付けないといけません。少しでも刺激のある物が含まれていればスキンケアのたびにひどい目に合います。肌に対して刺激の強い成分は限られていますので、その成分を覚えて化粧品選びに生かしてみましょう。成分の中にミネラルオイル、ワセリン、パラフィンなどの成分があった場合はその化粧品は避けましょう。鉱物油の代表的な成分で敏感肌の人には向きません。水分との親和性の高さからエタノールが使われている化粧品もあります。エタノールも敏感肌の人には向かない成分です。揮発性が高く、すぐに乾いてしまうため乾燥を招くことになります。エタノールが乾燥すると肌に含まれている貴重な水分も同時に乾燥させてしまいますのでエタノールの使われている化粧品は避けるようにしましょう。動物製の油が使われている化粧品は皮脂の代わりに働きますが、同時にニキビを作りやすくします。敏感肌の人では特にニキビができやすい状態なのでできれば植物製の油脂、それも上質な物を選ぶようにすると対策できます。化粧品には商品を長持ちさせるための添加物が含まれている事があります。この添加物も敏感肌の人にとっては辛い成分です。天然素材の化粧品を見つけて購入し使うようにするといいでしょう。化粧品を選ぶにしても敏感肌の人には制約が多い事が分かります。自分の肌に合う化粧品を見つけて肌に刺激を与えなくてもいいスキンケアを目指していくようにしてください。美容室 ヘアサロン 吉田 カット カラー パーマ メンズ 人気

エステをダイエットのモチベーション維持に利用してみよう

投稿日:

エステを利用すると施術によってダイエット効果があると思ってしまいがちです。実際エステでの施術による効果もあって痩せることができるのですが、それ以上に通常のダイエット効果が高くなる事が魅力です。エステに通ってカウンセリングを行うと施術内容だけでなく私生活での美容に良い過ごし方をアドバイスしてもらえます。ダイエットや美容に良い生活を続けていくということは中々難しく、自分一人の力で始めてみたものの途中で挫折してしまったという人も多いのではないでしょうか。挫折してしまう人は色々な理由があるのですが、専門家のアドバイスを受けながら、定期的にその結果を見せていくことができるというのが続けていくためのモチベーションにつながります。ダイエットをしてその効果をエステで褒めてもらう、施術によりリラクゼーション効果やむくみの解消、そして次にエステに通うまでダイエットプログラムを続ける事が出来る、この繰り返しになりダイエットを続けていくことができます。エステにはそれ自体の効果の高さもありますが、それ以上に自分がダイエットを続けていくモチベーションを保つという効果があります。モチベーションを保つことが出来るなら、別に特別料金の高いエステに通う必要もありません。定期的に通うことができて経済的な負担も大きくないエステを選ぶことでダイエット生活を続ける事が苦でなくなります。エステを自分のだいえっとや美容生活の補助として利用してみるといいですよ。担当美容師が独身の女性である場合、「なんだか最近キレイになったな」とか「最近調子が良さそうだな」と思った時には、よく結婚が決まったのだ、というケースがあります。とても嬉しそうにしている美容師さんを見るのは、こちらも楽しくなるものです。自分の事を長年担当してくれていた美容師が、幸せになるのだ、と思うと思わず祝ってあげたくなるものです。また逆に、長年お客として通っている美容室で、自分の結婚に関する事でお世話になる事も有ります。特に結婚式や披露宴など、特別なことがあるときには、こういう行きつけの美容室がある、というのはとてもありがたいものです。日程や時間などで無理を言ってお願いする事も常連客であれば、色々と対処してくれますし、何よりも、スタッフの皆さんが、一緒になってお祝いしてくれるのは、本当にうれしいものです。まるで自分の家族のことのように「あれもしましょうね」「これもしましょうか」と色々と気をまわしてくれるのもとても嬉しいものです。結婚式の前と言うのは、特に花嫁さんはとても忙しいものです。色々な準備であちこち走り回っているときには、初めて関わる人も多く、色々と気を使う物ですが、そういう中で行きつけの美容室に行くのは、ちょっとホッとできる空間にもなるものです。青山 美容院

オールバックでゴージャス感

投稿日:

仕事の時とオフの時との違いを極端に出したい、と思う時には前髪の感じを変えるのがいちばん変化が大きいのではないでしょうか。常に前髪を長めにしておくと色々なアレンジをすることができるので便利です。たとえば仕事中には横に分けてヘアピンで留めている、というスタイルであっても、アフターファイブには、思い切ってオールバックにしてしまうと、がらりと表情が変わるものです。特にこれから何かパーティーや合コン、ディナー、デート名との予定があるならば、オールバックはオススメのスタイルの一つです。またただ後ろに前髪を回すだけではなくて、左右に分けてねじりながら上げていく、とか前髪で編み込みを作りながら後ろに回す、というようなスタイルにすると、ますます華やかな感じになります。そこにヘアアクセサリーなどを付けるだけで、ちょっとしたドレスにも似合うぐらいのスタイルを簡単に作ることができるでしょう。前髪というのは一番人の印象を変える部分である、と言われています。その前髪のスタイルをタイタンに変化させる事で、仕事のできる女性、から華やかな御嬢さん的なスタイル、とか夜を楽しむ大人な女性、という全く別人の顔を見せることができるのではないでしょうか。覚えておくと使えるテクニックだと思います。若いころから担当してもらっている美容師が、最初は出来なかった事や、あまり上手ではなかった施術がとてもうまくなったり、色々な事が出来る様になったり、と言う事を常連客だからこそ、見守ってくることができる、と言う事もあると思います。そういう時って、相手の成長ばかりに目が行きがちですが、実は自分もそれだけ歳月を重ねてきている、と言う事なんですよね。学生時代からこの美容室に通っているけれども、自分も結婚したし、子どもも出来たし…と考えると、とても感慨深くなる事もあるのではないでしょうか。またそのスタッフ自身も同じように結婚したり、出産したり、育休をとったけれどもまた復帰して来たり…と色々な事があると思います。そういう長い付き合いの美容師や美容室があると、その間に他の出会いも生んでいる事があります。自分が紹介した友人もこの美容室の常連になった、とか子供が出来たらその子もつれて美容室に来るようになって、今ではその子も一人でこの美容室に来るようになった、など一つの結びつきが多くの出会いを産んでいる、と言う事もよくあるのです。そういう美容室との暖かい付き合い、というのが最近は希薄になってきている様な気もしますね。ネット予約などで「今すぐに行く事の出来る美容室を探す」などというシステムが広がる事は、ちょっとさみしい様にも思います。大島 美容室

最寄りの美容室を求める男性

投稿日:

美容室の男性客に多い傾向として自宅や会社の最寄りの美容室に行きたい、と考えている人がいるようですね。生活の中で効率よく動けることを考えている、というのはまさに男性らしい傾向ではないでしょうか。女性の場合は、少々通うのが面倒くさくても、お目当ての美容室に行く、と言う事は全く苦にならないようです。むしろ美容室はそのようにしてわざわざ行くものである、と考えている女性の方が多いかもしれません。つまり男性にとって美容室に行く事は日常の買い物に行くのと同じように、生活にとって必要な事の一つ、であるのに過ぎない、と考えている人が多いのかもしれません。ですから生活に必要な外出は、できるだけ便利の良い所で済ませたい、という考えがあるのでしょう。もしもテクニックや料金に特に問題が無ければ、自分が通いやすい場所にある美容室を選びたい、と思っている男性は多いようです。また仕事をしている男性にとっては、夜遅くまで空いている、と言う事も便利の良さの一つになっているようですね。休日にわざわざ時間をかけて美容室へ行く、というような事を男性はあまり好まないのかもしれません。女性であれば、自分をキレイにするのは、個人的におしゃれを楽しむことができる休日にこそふさわしい、と思っている人が多いのではないでしょうか。ブログのネタというのはどうしても一定期間過ぎると、何を書いてよいのか解らない、という時期があるものですよね。それは一般的に私達がSNSを更新する時にでもあるととです。ましてやそれが一つの仕事である場合には、行き詰まってくることはどうしてもあることでしょう。ここで差が付くのは美容師が自分自身をセルフプロデュースする力ではないでしょうか。自分の事をどのように見せるか、自分のどのの部分を相手に届けたいか、という事をぶれない様にしていくと、自然と自分らしさを出すネタと言う物に引っかかると思われます。たとえば自分の美容師としての持ち味がパーマである場合、パーマを軸にした話題にする、と言う事を極めていくことができます。自分が作ったパーマスタイル、町で見かけたパーマスタイル、出来るようになった施術、などです。何を書いても良い、と言われるよりは、何か軸がある方が書きやすいものではないでしょうか。そればかりでは、読む方も退屈するでしょうから、その中に自分が見たスタッフの様子とか、プライベートとかを織り交ぜる事で、軸があるけれども楽しいブログになっていくと思われます。自分をどう表現するか、と言う事は、自分自身の生活力とか、自分を磨くセンスにも関わってきます。それは美容師としての人間的な魅力にもつながるのではないでしょうか。門前仲町 美容院

美容師を信頼してみよう

投稿日:

美容師に相談してみると、ハリやコシが失われた、と感じる髪の毛でも、数回の施術や日頃のヘアケアを少し変えてみるだけで、元通りの髪の毛に戻すことができる場合も有ります。少なくとも髪の根元がきちんと立ち上がる様にまで回復する人は多くいます。それだけでも、頭頂部のボリュームが改善されるので随分と印象が変わってくるものです。ですから美容師に相談して、どういう対策が今有効なのか、と言う事を一緒に考えてもらいましょう。それと同時に、美容師は、ボリュームダウンした髪なら、どの様なヘアスタイルにする方が、ボリュームアップして見えるようになるか、と言う事も良く知っています。一定年齢になって老化が表れ始めても、その事は話題にせず、相変わらず自分がなりたいスタイルを主張している人がいますが、ある程度の年齢になった、自分がしたいスタイル、というよりは、自分に似合うスタイルとか若く見えるスタイル、と言う事を重視した方が良いと思いますね。美容師はそういう知識もきちんと持ち合わせている人たちです。信頼できる人を担当にしてもらって、美容師に相談しながらスタイルを決めていく事で、ずいぶんと若さを取り戻す事が可能になってくるはずです。年齢を重ねると余計に自分の想いを通す人が多いものですが、そういう年代だからこそ、客観的なアドバイスに耳を傾ける方が良いでしょう。美容室に行って、髪の老化の対策を相談する時に、肝心なのはありのままの自分を美容師に診てもらう、と言う事です。病院に行って医者に診てもらうのに、患者が自分の事を偽って病状を申告したら、正しい判断も治療もできません。髪の毛に対しても同じことが言えます。自分が今している生活、髪の毛に対して気付いている事、困っている事、などを洗いざらい美容師に話す事で、美容師はそのすべてに対して、対策を考えてくれるはずです。老化は誰にでも訪れるものだ、と言う事を美容師は当然わかっています。そしてそういう人たちの悩みを少しでも解決しよう、と寄り添う事が美容師の仕事でもあるのです。ですから美容師に対して隠し立ては不要ですし、隠さない事でより良い対策を見つけてもらえるものです。時々、美容師の方から「少しボリュームが落ちてきましたね」と話しかけられて、年寄り扱いされた、と憤慨する人もいるようですが、そういう態度でいるといつまでたっても悩みは解決できません。また自分の判断で、市販の育毛剤などを片っ端から試してみる人もいるようですが、市販の薬剤と言うのは、人に合うかどうかの差も激しいですし、かなりきつい薬剤が使われている可能性が高い、と言われています。やはりプロの美容師に相談するのが一番良いでしょう。清澄白河 美容院

髪に現れる悲しい現実

投稿日:

私達は、一定年齢を過ぎると「若く見られたい」という願望を持つようになります。少しでも若く見られる様にメイクやファッションを色々と工夫したり、体系を維持するためにダイエットをしたり、身体を絞るために運動したり、どその努力を欠かさない人は多いものです。ですが人を若々しく見せるためのパーツは、ヘアスタイルがものすごく大きな割合を占める、と言われています。つまりヘアスタイルを若々しく保つことで、実年齢よりも若く見せる事が可能になる様なんですね。ですがその願いもむなしく、人は年を重ねるとどうしても髪の毛に老化現象が現れてきます。白髪、薄毛などがその典型的なものでしょう。おそらく初めて自分の髪に白髪を発見した時には、ショックだった人も多いのではないでしょうか。そしてその白髪がどんどん増えていくのを実感するのは、辛い事ですよね。そしてそれ以降、自分の老いを自覚する機会が増え、どんどんと老け込んでいく、という人もいるものです。そして髪の毛の場合には、「白髪の自分が恥ずかしい、薄毛の自分を見られたくない」という意識が働いてしまう様です。これまでオシャレをするのが楽しかったので、頻繁に美容室へ通っていた人も、このボリュームでは美容師に見られるのも恥ずかしい、という気分になりオシャレ自体をあきらめてしまう人もいるようです。美容室を選ぶ時、というのはそれぞれ各人の価値観で決めるものでしょうから、どういう決め方が正しい、と言う事は無いと思います。何よりも値段が安い事、という人もいるでしょうし、美容師さんが素敵な人、と言う事が譲れない条件の人もいるでしょう。ですが大体の傾向として、男性と女性とでは、美容室選びをする時には何を重視するか、という事がちがってくるのではないでしょうか。そもそも男性が美容室を利用するようになってからは、美容室の長い歴史から言うと、まだまだ年月が浅いようですから、そういう違いも有るかもしれませんが、そもそも男性が美容室に行く目的と、女性が美容室に行く目的、というのは違う所があるかもしれませんね。女性の場合は第一の目的として「キレイになりたい」と言う気持ちが誰にでもあると思うんですね。だから少しぐらい高い料金を支払ってでも美容室に行きたいんですよね。それに対して男性の声を聴くと、まだまだ「美容室に行きたいけれども、理容室の方が断然料金が安いから、理容室の方が良い」と考えている様な気がするんですね。女性の「キレイになりたい」という気持ちに対して男性の「カッコよくなりたい」と言う気持ちは、まだまだそんなに高まってはいないのでしょうか。岩槻 美容院

流行に惑わされない

投稿日:

美容室の雰囲気にもブームの様なものがあります。一時期はどの美容室の外観も「アンティーク調」にこだわっていた時期があったと思います。アンティーク、と言えば「落ち着いている」「懐かしい感じ」「ちょっと高価な感じ」というようなイメージが付くと思うのですが、確かにそういう雰囲気が好きな人達は、その美容室に対して好感を持ち、憧れたものでしょう。ですがだからと言って、どの美容室もアンティーク調にすれば流行るのか、と言うとそういう事ではないと思います。外観がアンティークであるのであれば、その外観に惹かれて来店したお客さんたちの期待を裏切らない内装と言う物も必要になります。また美容師さんの雰囲気もそれなりの雰囲気が必要になるでしょう。店内のセンスについても同じことです。ですから自分の美容室のコンセプトを考えた時に、うちの美容室の外観がアンティークである必要性があるのか、と考えなくてはいけませんね。お店の雰囲気や美容師のセンスがアンティークからはかけ離れているにもかかわらず、外装だけ「流行っているから」と言う理由でアンティークにしてしまう、そいうのは、アンティーク調の外観を見て来店したお客さんたちをがっかりさせてしまう結果になってしまうかもしれませんよね。まだまだ一般企業や役所、学校関係者では、就職する時には黒髪であることが求められているケースが多いようですが、一方で黒髪でなくても問題ない業界もたくさんあります。飲食店とか美容系の仕事、アパレル系、もちろん美容師だってそうですよね。一般企業などから「染めた髪は良くない」とされている業界がある一方で、このように黒髪ではなくても、逆に黒髪ではない方がふさわしい職業、というものがある事も不思議な事です。それらの職業に従事している人は、印象が良くないとかチャラいとか、そういう位置づけになるのか?と言えば、そういう事でもありませんよね。もしもそういう捉え方をするような人がいるとしたら、それは偏見というものでしょう。そう考えた時に、何を基準にカラーをした髪色が良くない、と言っているのか、と言う事は、やはりとても曖昧の様な気がしますね。ひとに与える印象が良くないから、という理由も、もしもアパレルの販売員が髪を染めていたら、印象が良くないのか、というとそういう事ではありませんし、まったく外との接触をもたない事務職などであれば、髪色なんてどんな色でも問題ないのでは?と思ってしまいますよね。結局のところ、その職場のトップがどの様な考え方をしているのか、と言う事にかかってくるのかもしれませんね。ネイル ネイルサロン 北生駒 ジェル フレンチ 人気 オフ込

中高年男性にとっての美容室

投稿日:

今の時代では美容室と言う所は、女性だけの場所ではなくなってきている事は確かです。多くの若い男性たちは今では幼いころからお母さんと一緒に美容室に来ています。そのまま床屋を知らないで美容室でカットを続ける男性は多いものです。ですがこれまで床屋に通っていた男性にとっては、美容室と言う所はまだまだ敷居が高いもののようです。ですが、美容室というところが、男女関係なくオシャレにしてくれる所だ、という認識は確実に浸透してきていますし、男が美容室に行くなんて…というような視線は今や感じなくなってきているのではないでしょうか。ですがまだ美容室未経験の男性にとっては、最初の一歩と言うのはとても勇気がいるものでしょう。即に自分の容姿に老いを感じるようになってきた中高年にとっては、これからこのまま老け込んで行っても良いのか、という思いも有り、美容室に行けばもしかしたら少しは若返ることができるのではないか、という希望をもっている人も少なからずいるようです。ですが大抵の男性はその悩みを誰かに打ち明ける事すらできずに、悶々としているようですね。実際に中高年の男性の美容室の利用、という現状はどのようなものなのでしょうか。美容室と言う所が多くの中高年男性に勇気と希望を与える場所であってほしいものですよね。ある新聞の投稿欄に、教師を目指している大学生が「アルバイト先などで黒髪であることを求められるケースが多い。なぜ黒髪でなくてはいけないのか」という意見を述べていた事がありました。これに関しては、おそらく様々な意見を皆さんは持っておられると思います。おそらくこの大学生と同じ世代の人であれば、この人の疑問に賛同する人も多い事でしょう。髪色と人間性とは本来関係ないではないか。髪色だけで何が解るというのだ、という意見でしょう。確かにそれは一理あります。一昔前までは自分の髪色をわざわざ変える人、というのはごく一部の人たちでした。そして仕事上の必要性がある人以外で、髪を染める、と言う事をする人は、なんとなく「不良だ」とか「チャライ」という目で見られていたものです。そういう自体と言うのは確かにもう終わってしまった、と考えられます。いまではヘアカラーをしてオシャレを楽しむ事は、ごく一般的な事になってきています。髪が茶色だから、といって白い目で見られるような事はほぼなくなりました。それにも拘らず、やはりアルバイトや就職を考える時には髪色を黒に限定してくる企業やお店はまだ多いようです。その現実を考えると、やはり「黒髪がよくてそれ以外の髪の毛は良くない」という考え方がどこかで根付いてしまっている、と考えても良いでしょう。中目黒 美容院