髪の毛が綺麗と思われるようにするためには、毎日手入れを行っていく必要があります。髪の毛が生えるときに健康的で、生えてから時間が経っても毛先は劣化をせずに水分を保ち、やせ細ったり枝毛等のトラブルを抱えていない髪の毛が美しい髪の毛になります。綺麗な髪の毛を手に入れるためにはまず頭皮で成長するときにしっかりと髪の毛が成長できるようにしてあげることです。頭皮で髪の毛を作るのは毛母細胞で、頭皮の中を流れている毛細血管から栄養を受け取って髪の毛を作っています。頭皮の中を流れる毛細血管に栄養がなければ髪の毛は作る事ができませんし、血液の流れが悪ければ太く健康的に育つこともありません。よく頭皮にはマッサージが必要と言われますが、それは頭皮の血行を良くすることで栄養が行き渡りやすくするためです。生えて成長した髪の毛は時間が経つと水分を失っていきぱさついていきます。ヘアカラーやシャンプーによって髪の毛の内部から水分が失われていき繊維も壊れていってしまいます。トリートメントで補修できると思われていますが、壊れた髪の毛の結合を修復することは出来ません。だから髪の毛は生えた状態をどれだけ保っていられのかが重要になります。綺麗な髪の毛を維持するためには生活の中で髪の毛が傷んでしまうような要因を取り除いていく必要があります。シャンプーをしたにもかかわらず乾燥させないまま髪の毛同士がこすれあっていると摩擦によってすぐダメになってしまうのでドライヤーで乾かすようにして下さい。新小岩 美容院