私達は、一定年齢を過ぎると「若く見られたい」という願望を持つようになります。少しでも若く見られる様にメイクやファッションを色々と工夫したり、体系を維持するためにダイエットをしたり、身体を絞るために運動したり、どその努力を欠かさない人は多いものです。ですが人を若々しく見せるためのパーツは、ヘアスタイルがものすごく大きな割合を占める、と言われています。つまりヘアスタイルを若々しく保つことで、実年齢よりも若く見せる事が可能になる様なんですね。ですがその願いもむなしく、人は年を重ねるとどうしても髪の毛に老化現象が現れてきます。白髪、薄毛などがその典型的なものでしょう。おそらく初めて自分の髪に白髪を発見した時には、ショックだった人も多いのではないでしょうか。そしてその白髪がどんどん増えていくのを実感するのは、辛い事ですよね。そしてそれ以降、自分の老いを自覚する機会が増え、どんどんと老け込んでいく、という人もいるものです。そして髪の毛の場合には、「白髪の自分が恥ずかしい、薄毛の自分を見られたくない」という意識が働いてしまう様です。これまでオシャレをするのが楽しかったので、頻繁に美容室へ通っていた人も、このボリュームでは美容師に見られるのも恥ずかしい、という気分になりオシャレ自体をあきらめてしまう人もいるようです。美容室を選ぶ時、というのはそれぞれ各人の価値観で決めるものでしょうから、どういう決め方が正しい、と言う事は無いと思います。何よりも値段が安い事、という人もいるでしょうし、美容師さんが素敵な人、と言う事が譲れない条件の人もいるでしょう。ですが大体の傾向として、男性と女性とでは、美容室選びをする時には何を重視するか、という事がちがってくるのではないでしょうか。そもそも男性が美容室を利用するようになってからは、美容室の長い歴史から言うと、まだまだ年月が浅いようですから、そういう違いも有るかもしれませんが、そもそも男性が美容室に行く目的と、女性が美容室に行く目的、というのは違う所があるかもしれませんね。女性の場合は第一の目的として「キレイになりたい」と言う気持ちが誰にでもあると思うんですね。だから少しぐらい高い料金を支払ってでも美容室に行きたいんですよね。それに対して男性の声を聴くと、まだまだ「美容室に行きたいけれども、理容室の方が断然料金が安いから、理容室の方が良い」と考えている様な気がするんですね。女性の「キレイになりたい」という気持ちに対して男性の「カッコよくなりたい」と言う気持ちは、まだまだそんなに高まってはいないのでしょうか。岩槻 美容院