基礎化粧として、化粧水だけでなく美容液も使っているという人も多いでしょう。
美容液はお肌にハリや潤いを与えてくれ、若々しい印象を与えるためにも効果的です。

といってもこの美容液、化粧水の前と後、どちらにつけるのが一番効果的なのか、よくわからない…という女子もいるはず。
できれば効果の高い順番で基礎化粧品を使っていきたいですよね。

○美容液を塗る正しい順番

スキンケアは順番も重要です。
その製品によっても若干違いが出てきますが、美容液を使うなら化粧水をした【後】となります。

まずはクレンジングや洗顔をして、その後化粧水、そして美容液をしっかりお肌に浸透させて、乳液やクリームを使います。乳液やクリームは、お肌にとって「フタ」のような役割のものなので、最後に使うのがいいのですね。

洗顔・クレンジング

化粧水

美容液

乳液・クリーム

○乳液やクリームの後に使ってしまうという間違い

美容液を使う女性によくありがちな間違いとしては、美容液は仕上げに使うのがいいとして、最後に塗ってしまうことです。
しかし、美容液や乳液やクリームの後に使ってしまうと、油分によって美容液が弾かれてしまいます。美容液のせっかくの成分がお肌に馴染まなくなってしまい、効果も半減してしまうため、美容液は先に塗るのが正しいのです。

○美容液の効果を高めるためのコツ

美容液の成分をしっかりお肌に浸透させ、美肌効果を高めるためにも、美容液をつけて2、3分経過した後に乳液やクリームを塗るのもポイントです。

今の肌コンディションは最悪…という人も、キウイフルーツを食べ続けることで、たった2週間でもお肌の調子を回復させていくことができます。
お肌を劇的に変えてくれるキウイフルーツには、美肌に効果的なビタミンCが豊富に含まれているからです。

○キウイフルーツのビタミンCでハリ対策になる

キウイフルーツは20種類もの栄養素が含まれていますが、特に多いのがビタミンCです。ミカンのおよそ2倍にも相当します。たった一つだけでも、一日に必要なビタミンCのうち、約7割をキウイフルーツからとることができるでしょう。

ビタミンCは、ハリのあるお肌を作るコラーゲンを作ってくれるため、美肌作りには欠かせないビタミンです。紫外線ダメージを抑えてくれる働きもあり、美肌効果が期待できるでしょう。

○ビタミンEとポリフェノールで若々しいお肌になれる

お肌の老化を食い止めるためにも、キウイフルーツがおすすめです。
キウイフルーツには、ポリフェノールやビタミンEが含まれていて、高い抗酸化作用が期待できるからです。
肌トラブルの原因となる活性酵素を取り除き、一層美肌効果が期待できると言われています。

ビタミンEで血液が良好になることからも、お肌のターンオーバーを促す効果もあります。ビタミンCと一緒に摂取できるため、美容効果もグンと高まるでしょう。

○カリウムでお肌のデトックス

お肌に余分な老廃物や水分がたまっていると、肌はくすんで見えてしまうなど、肌は綺麗に見えません。キウイフルーツにはカリウムによるデトックス効果も高く、体内の余分な水分や老廃物を出してくれます。
むくみも解消していけるでしょう。

食物繊維も豊富で、なんとバナナの2倍も含まれています。腸内環境を整えて、中から美肌にしてくれます。

痩せやすい体質にもしてくれるので、ダイエット効果もあって一石二鳥です。

行徳 就職 美容室 求人