ロッカーが設置されていたとしても、その設置場所がスタッフしか入ることができない場所で合ったりすることも有ります。たとえば受付カウンターの後ろ側とかです。そういう美容室は、荷物をいったんスタッフが手にとって、そのロッカーの中に入れ、鍵をかけてくれる、という仕組みの所が多いようですね。そしてそのカギをお客さんに管理してもらう、という方法です。この方法もかなり安心ですが、一度はスタッフの手に荷物が渡ってしまう、という点では、何かあった時にもちょっと不安になってしまうかもしれません。ですが最低限、自分の荷物の行方を自分の目で確かめることができる、という点では安心できますね。ですがたいていの場合、そのロッカーに入れてもらえるのだ、と言う事が分かっていたら、スタッフが荷物を手に取ってからロッカーに鍵をかけるまでの間、スタッフの行動を目で追っている人はいないのではないでしょうか。疑うわけではありませんが、その間に何かないとも言い切れません。何か大切なものでも入っている場合であれば、そこまで考えておくことが、トラブルを回避する事になるかもしれませんね。もっとも大切なものは美容室に持ち込まない、と言う事が原則になると思いますね。どうしてもと言う時には、荷物に関して常に意識をしておく必要があります。自由が丘駅 美容院 パーマ 縮毛矯正 トリートメント 安い おすすめ