姿勢を良くするためには体全体の筋肉のバランスを整えてあげたり、骨の歪みを整えてあげたりする必要があります。でもそれは時間がかかるし、間違ったやり方をしてしまってはかえって姿勢を悪くしてしまう結果になります。プロのダンサーや舞台に立つ人のような完璧な姿勢や美しさを求める必要はありません。ただ姿勢を良くするためのイメージを常に持てるようにしておくと自然と姿勢がよくなっていくようになります。単純に背筋を伸ばすなんて思ってみても、背骨はまっすぐ並んでいませんし、体の骨格の中でも真っ直ぐに整っている場所は殆どありません。背筋を伸ばすということで姿勢のいいイメージが湧くならいいのですが、もしもイメージが湧きにくい時には別のイメージを思い描いておいたほうがいいでしょう。よく言われるのが歩くときに頭のてっぺんを紐で吊るされるような感覚で歩くといいなんて言われます。上に引っ張られていることを意識して生活を続けていけば自然と姿勢の良さを保てるようになってくれるわけです。壁を使って正しい姿勢を体に染み込ませるという方法も効果的です。猫背の改善のためには特別なストレッチやトレーニングが必要なように思われがちですが、少しのイメージを持って生活を送るだけでも姿勢は少しずつ良くなっていきます。痩せやすい体、代謝のいい体、見た目に美しい体を目指すためにはまず姿勢を良くするためのイメージを持って生活をしてみるといいですよ。蒲田 美容院